診療案内

Medical information

予防接種とワクチンの役割

感染症にかかると体の中で抗体などが作られ、新たに外から侵入する病原体を攻撃する「免疫」の仕組みを利用したものが「ワクチン」です。ワクチンを接種することにより、あらかじめウイルスや細菌(病原体)に対する免疫(抵抗力)を作り出し、病気にかかりにくくなることが期待されます。まれに熱や発しんなどの副作用がみられますが、実際に感染症にかかるよりも症状が軽いことや、まわりの人にうつすことがない、という利点があります。

予防接種は、感染症から「個人を守る」ことだけでなく、「家族や社会を守る」役割もあります。予防接種を受けるとその病気に対する免疫(抵抗力)がつくられ、その人の感染症の発症あるいは重症化を予防することができます。そして、より多くの人が予防接種を受け、免疫を獲得することで、集団の中に感染患者が出ても流行を阻止することができる「集団免疫効果」が発揮されます。

当院での予防接種

予防接種には、法律に基づいて市区町村が主体となって実施する「定期接種」と、希望者が各自で受ける「任意接種」があります。接種費用については、定期接種は公費ですが(一部で自己負担あり)、任意接種は自己負担となります。

市区町村が実施する予防接種の種類や補助内容の詳細については、各市区町村でご確認ください。当院で接種可能なワクチンは、予防接種一覧表をご覧ください。

また、小児の予防接種は完全予約制となっております。お手元に母子手帳をご準備いただき、まずはお電話ください。(予約時間:14時~16時)

二種混合 4,540円
三種混合 4,550円
四種混合 10,450円
不活化ポリオ 10,180円
MR(麻しん風しん混合) 9,630円
日本脳炎 6,870円
破傷風 3,600円
BCG(結核) 6,600円
インフルエンザ菌b型Hib 8,250円
HPV子宮頸がん 16,500円
水痘(水ぼうそう) 8,270円
B型肝炎 5,610円
肺炎球菌 7,810円
肺炎球菌(小児) 11,210円
ロタウイルス 14,300円
おたふくかぜ 6,100円
  • 上記価格は消費税込みの表示です。
  • 価格は1回あたりの料金です。
  • ワクチンによっては数回の接種が必要なものがあります。

令和元年10月1日現在

トップページ
診療案内
医師紹介 外来受診について
予防接種のご案内 在宅医療について
短時間通所リハビリテーション 自動車運転支援
各種制度・基本料金
入院・お見舞い
入院について お見舞いについて
地域包括ケア情報について 個人情報の取扱いについて
病院案内
院長挨拶 病院の基本情報
病院の沿革 臨床研究について
病院見学について 広報誌
個人情報保護方針  
部門紹介
看護部 リハビリテーション部
薬剤部 臨床検査部
臨床工学部 放射線部
栄養管理部 医療相談部
医療・介護関係者の方へ
ピッツバーグからの学び
採用情報
現職スタッフの声 医師研修プログラム
募集要項
周辺情報・アクセス